神戸、兼廣、クレーン車、建設機械部品、パーツ、ショベルカー、プレス加工、溶接加工、製缶、部品、兵庫県、神戸市、鉄、金属加工

神戸、兵庫、ショベル、クレーン、建設機械部品・産業機械部品の開発、提案、製造

神戸,兵庫,ショベル,クレーン,建設機械部品・産業機械部品の開発、提案、製造の株式会社兼廣

お問い合わせ・見積もりのご相談は078-975-8221までお電話ください

お問い合わせフォーム

兼廣ブランド

兼廣の歴史

History of Kanehiro

60年の歴史に、『兼廣』発展の軌跡をたどる。

株式会社兼廣は1952年に金物商「兼廣商店」として創業。
その後時代の流れとともに産業機械専門商社への転換を図り、
さらに建設機械部品専門商社、建設機械車体部品製造会社へと
3度のターニングポイントを経て、現在の建設機械車体部品専門企業
として成長を遂げてまいりました。

これからもフロントローディングに重点をおいた生産体制の強化と、
グローバル活動によるコストダウンと物流体制強化を軸に事業展開を
図ってまいります。

1952 明石市桜町11-25に創業者、故 橋本常三郎が建築金物・大工道具を中心とした金物商「兼廣商店」を設立
1965 機械工具取扱開始
1970 株式会社に改組と同時に社名変更「兼廣機材 株式会社」
1974 各種産業機械取扱開始
1980 自動組立装置取扱開始
1982 建設機械車体部品取扱開始
1991 「株式会社 兼廣」に社名変更
1992 創業者より代表引継ぎ2代目社長に橋本廣が就任
1993 新本社ビル建て替え
1997 海外調達(中国・台湾・韓国)開始
2003 神戸市西区森友に森友工場設立、製造部門を新設
2004 広島市安佐南区祇園に広島営業所開設
2005 森友工場拡大移転(製造部門・物流部門統合)
中国に製造部門設立。兼廣機械部件(上海)有限公司開設
2006 中国に商社部門設立。兼廣(上海)貿易有限公司開設
2008 中国工場拡張移転
2009 兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和に新本社工場を設立
2011 第2工場を本社工場隣接地に増設
2014 ISO9001:2004取得
2015 本社第2工場を増床し、レーザー加工機導入
ISO14001取得
兼廣機械部件(上海)有限公司と兼廣(上海)貿易有限公司を統一し、兼广精密部件(上海)有限公司を設立
  • 「兼廣商店」創業地
  • 桜町旧本社ビル
  • 中国旧工場
  • 中国新工場
  • 伊川谷本社工場
  • 本社第2工場

2017 広島市五日市工業区に新工場完成予定

建設機械部品の設計・開発・製造のご相談・お問い合わせについて

  • 電話番号でのお問い合わせは078-975-8221までご連絡ください。
  • FAXでのお問い合わせは078-976-8552までご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちらから

兼廣ブランド